[連載]Modelicaによる熱流体の世界の歩き方・記事一覧

連載「Modelicaによる熱流体の世界の歩き方」の記事一覧

update: 2022/04/29

*本ページは、連載記事が追加される度に最新記事として更新されます。

OpenModelica使い方

例題 入門: 非常に簡単な流体回路

  1. Intro: FlowResistance_ex01
  2.  単純な圧力損失流路。分岐無し。
  3. Intro: PumpingSystem_ex01
  4.  MSLのポンプコンポーネント使い方。
  5. Intro: PumpingSystem_ex03
  6.  PumpingSystem_ex01のポンプを機械軸インターフェイスを持つポンプコンポーネントに置き換え。ポンプ下流にバルブ(流量調整機構)を追加。
  7. Intro: FlowWithHeating_ex01
  8.  受熱を伴う流れ。配管途中のvolume1つに熱流量を投入する。
  9. Intro: FlowWithHeating_ex02
  10.  受熱を伴う流れ。配管全体を通して熱流量を分配して投入する。
  

例題 Easy: 簡単な流体回路

  1. Easy: CoolingSystem_ex01
  2.  単純だが循環を持つ回路.加えて受熱・排熱が有り,各部温度が陰的に決まる.
  

例題 Normal: 多少複雑な流体回路や機器

 ただし使用するのは,Modelica Standard Libraryのコンポーネントに限る.
  1. Normal: SteamGenerator_ex01
  2.  水に熱量を投入して蒸気へと相変化させる.要はボイラー.流体回路としては単純.
  3. *後日公開予定 Normal: SteamCondenser_ex01
  4.  水蒸気から熱量を奪い水へと相変化させる.復水器.流体回路としては単純.
  

例題 Trival: 番外編,ちょっと変わったモデリング例

  1. Trival: HydroTurbine_byPump_ex02
  2.  Modelcia Standard Libraryの遠心ポンプコンポーネントを遠心式”ハイドロタービン(水車)”として使う.
  
以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました